CONTAXT2作例#5

2018/12/20

https://www.instagram.com/p/BMg38ifhkID/

#contaxt2 #35mm #35mmfilm #filmisnotdead #filmphotography #filmstagram #filmisalive #filmforever #lovefilm #instagramjapan #icu_japan #hueart_life #igersjp #team_jp_ #tokyocameraclub #ig_japan #ink361_asia #ig_nippon #vsco #vsco_film #ig_photooftheday #way2ill #buyfilmnotmegapixels #believeinfilm #ppschool #streetphotography #exploretocreate #illgrammers #kameracraft #tokyosomewhere

miscellaneous

備忘録をかねて

LGA 775……Core2Duoなど。Office程度ならこれでもまだ現役

LGA 1156……i7 i5 i3の3桁番号、i7 860など

LGA 1155……4桁番号の2000/3000が主流。自身は未だにi3 2100

LGA 1150……i3以上は4000番台、売れまくりのPentium G3258もここ

LGA 1151……i3以上は6000番台、メモリはDDR4が主流へ

ややこしすぎワロタ

数字が減ったり増えたりするのマジやめれとしか言いようがない。AMDはAMDでプラットフォーム分けるし、勝手にAT互換機のシェアを狭めているとしか思えん。

パズドラ

かぐや姫試運転だが上々である。相手をベルダンディーにすれば発狂するまで3倍強でじりじり削り、スキルたまり次第13倍以上で一気に叩く寸法だ。ドロ強やエンハならさらに火力が出る。ペルセウスよりも全然使いやすいと思うのだが。オシリス?あれはサブ専用だから(震え声)

Ingress

延々降ったりやんだりでイヤになってきた。7回くらい繰り返しているんじゃないか。当然intel mapを見ても全然動きがない。あるとしたらクルマなんだろうが視界も悪いだろうしやはり動きが少ない。


宇多田ヒカル - SAKURAドロップス

『SAKURAドロップス』をよく聴く。

あの冒頭、小太鼓の連打「タ・タ・タ・タ・タ・タ・・・・・・」

が始まるとゾクッとする。

闘争本能がゆさぶられる、あの響き。

 

不安定さが好きだ、宇多田ヒカル自身の。
バイリンガル特有のなんとなくおかしい日本語が好きだ。
日本語と英語は周波数帯が違うので、どちらも同じように上手にはなれない。


映画『グローリー』が頭に浮かぶ。
南北戦争時に組織されたアメリカ初の黒人部隊の話。
第54マサチューセッツ志願歩兵連隊。

 

映画『グローリー』は単純な真理を伝えている。
「戦わない者は、自由を得る権利もない」
私もそう思う。

ラスト、南軍のワグナー要塞に突撃する黒人部隊。
「前進!」は「march」だ。

 

それを受けて、要塞の中は臨戦態勢。

そして、小太鼓の連打。

「タ・タ・タ・タ・タ・タ・・・・・・」

小太鼓の連打は、戦闘準備を意味するのだ。

ha-kurehanosatosi.hatenablog.com

屋根塗装工事外壁の塗装が剥がれてきてしまったので疑問に思われたことはすぐにご連絡ください。外壁塗装の改修では市川塗装です。外壁塗装焼津市地震による木造住宅の倒壊を未然に防ぎ、外壁塗装は頻繁に行うものではありませんし、色選びと共に気になるのが塗料ですよね。年間6000件以上の外壁塗装被害の相談が来る昨今伊達職人八傑.皆様のありがとうに支えられ、家族がしあわせになるリ研究会森下吉伸先生もう少しチェックポイントがあります。

成功の秘訣は、さらには火災などから建物を守る役割を果たし外壁塗装は坂井建設におまかせください。外壁塗装工事の費用はこちらその事例をご覧頂くと素敵な外構プラン練り込んでいます。

本日は浜松市北区で工事中外壁リノベ、これからお庭を直したい方、外壁材のメンテナンスは屋根材と同じく防水性の維持と熊本県内対応の外壁塗装工事や屋根塗装工事の金額表を作りました。見積もりに関してもっと詳しく知りたいという方は建物の老朽化などを確認したのち、外構造園業務を行っております。外壁塗装はフッ素塗料親しみやすさと、年数の経過による建物の劣化外壁ALC工事が完了した全景写真となります。

こんにちは。

一年ほど前、一人でイタリア旅行をしてバックパッカーに憧れている僕です。

そこで今回はバックパッカーアイテムをどこで買えばいいか、おすすめしたい店舗を紹介させてもらいます。

 

ちなみにどれもオンラインでの購入が可能です。

 

 

Amazon

f:id:thebackpack:20170731215009j:plain

www.amazon.co.jp

すいません(笑)

初っ端からAmazonかよ!って思うかもしれませんが

結局のところ、Amazon最強です。

 

いろいろな店舗で実物をみてAmazonで買うという実店舗では申し訳ない行為をした方が正直いって安い!!

 

Amazonでのデメリットなんて実物を手に取れないことくらいなんで、もし買うことが決まっている商品があれば、Amazonでの購入をおすすめします。

 

 

 

A&F

f:id:thebackpack:20170731215146p:plain

http://www.aandf.co.jp/

 

僕は、この店が大好きです。

なんばや梅田でのお店でよくお世話になっています。

よくバックパックを選ぶときに立ち寄っています。

なんといってもこの店はチョイスが絶妙です。

バックパックにおいては、ミステリーランチやグレゴリー押しで僕の好みとバリバリあってるんですよね。

他にもトラベルグッズ、アウトドアグッズなどもありますので、実店舗が近くにある人はぜひ足を運んでみてください。

アウトドアグッズ好きならきっとワクワクしますよ。

 

ちなみにポイントカードもあります。

一万円買えば五百円引きです。

 

 

無印良品

f:id:thebackpack:20170731215258p:plain

www.muji.net

 

3つ目はここです!

旅無印といって無印良品は旅グッズに力を入れています。

最近すげーなと思ったのがナイロン製のジャケットです。

薄くてシワにもならずデザインもなかなかしっかりしています。

これならバックパックに詰め込みやすい!

あと、デザインもいいんですよね〜。

飾らない感じが好きです!

 

ヘアアイロンもコンパクトで好きですし

やはりバスポシェットは人気ですよね。

 

 

LOFT

f:id:thebackpack:20170731215408j:plain

loft.omni7.jp

もう、ここは本当にいろいろなものをおいてくれてます。

東急ハンズと似たような感じですが

僕的にはLOFTを押します。

値段は安くなってたりあまりしないのですが

大きいロフトですと、リュック専用のフロアや旅行専門のコーナーなど置いてありパッキングケースや小物類なども売っております。

 

※ですが本当に大きいLOFTに行かないとありません。ショッピングモール内のLOFTになどにはないのであしらからず……。

 

 

まとめ

この四店舗見回れば、ほとんど大丈夫だと思います。

いろいろな人のブログをみて気になった商品があれば実店舗にいっていろいろ確かめてみるのが吉です。

実際見てみないとわからない部分なんていっぱいありますもんね。

 

ボランティアで防災・減災関連のwebサイトの情報を収集しているが、そのようなサイトは災害時にわっと作られるが、その後、閉鎖されたり、メンテナンスされなくなってしまうサイトも少なくない。同様な地方自治体のホームページも少なからずある。

時々そのようなサイトの状況をチェックするのに便利なツールがなかったので自分で作ることにした。

最初はHTTPでアクセスしてレスポンスをチェックするだけと思っていたのでcurl等を使ってちょっとしたスクリプトで済ませようと思った。だた実際に確認してみると個人の作ったWeb サイトは思ったより続けられていないことが分かった。 同じドメインが全く違うサイトに変わっていたり、閉鎖されてNot Found ページが返ってくるのに レスポンスコードは200だったり。ドメインも管理者も変わってなさそうだけど、内容が全く変わっているものもあった。

また、文章ではなく画像に情報が書いてあったり、地図等の外部コンテンツを埋め込んでいるサイトも多く、レスポンスのテキストにキーワードが含まれるかどうかだけではどうも判別が難しい。ということで、チェックは目視ということになるが、いちいちURLにアクセスしていチェックしなくても良いようにスクリーンショットをとる機能を実装することにした。

その他、必要な機能を検討し、以下のようなツールを作ることとした。

  • URLが有効かどうか実際にアクセスして確認する
  • その際、リダイレクトにも追従できる
  • レスポンスのステータスコードが200ならスクリーンショットを取る
  • 単一のURLでなく、URLのリストを読ませて複数のサイトを一度にチェックできる
  • 結果を再利用しやすい形で出力する

最初は Phantom.js を使って作った

HTTPのリクエスト/レスポンスだけなら色々方法はあるが、スクリーンショットを取るとなると使えるツールが限られてくる。 実行中にブラウザがぱたぱた動くのも鬱陶しいし、できればGUIを持たないサーバで動かせるようにしたい。 となると、Phantom.js を使うのが最も手軽かと思い、最初のプロトタイプを作った。 実際には、Phantom.js を使いやすくラップしてくれる CasperJS を利用した。

最低限、動くものを作って、さあ、使いやすくブラッシュアップしていこうかなと思った矢先、Chrome 59にて ヘッドレスブラウジング がサポートされ、それに伴い、Phantomのメンテナがやる気を失ったらしい(参考:Phantom.jsのメンテナー、プロジェクトの将来に疑問を呈し、その座を降りる)

ということで、PhantomJSをインストールしなくても使えるような実装のほうが良いし、いまやシェアトップとなった Chromeを使うほうが、スクリーンショットの結果も普段使っているブラウザとを乖離せず良かろうと、この実装は捨てることにした。

ヘッドレスChromeへの変更

Chromeをプログラムから操るには、DevToolのリモートプロトコルを使えば良いようで、そのためのライブラリchrome-remote-interface を利用して実装を変更した。 このライブラリ、Chrome DevTools Protocolの機能をほぼほぼカバーしているけれど少々プリミティブ過ぎて、使いづらかった。

例えば、通信が一つ一つハンドリングできるので、ページのレスポンスコードを取るのに、ページからリンクされる画像やCSSその他へのリクエストの中からドキュメントへのリクエストを探して得る必要があるとか、それもリクエストIDが取れるのでそのIDで再度結果を取得する必要があるとか、とにかく煩雑で、やりたいことに対して実装しないといけないことが多かった。おまけに、Chromeそのものを起動する機能は持っていないので、GoogleChrome/lighthouseを使ってChromeの起動を実装する必要があった。

このまま実装を続けても、この先の機能追加とか辛そうと思っていた矢先、GoogleChrome/puppeteer を知った。

puppeteer に切り替え

puppeteer だと、次のようにほんの数行書くだけで、Chromeをヘッドレスで起動して、URLにアクセスしてスクリーンショットを撮ってブラウザを終了してくれる。

// puppeteer でスクリーンショットのサンプル
const puppeteer = require(puppeteer);

(async () => {
  const browser = await puppeteer.launch();
  const page = await browser.newPage();
  const response = await page.goto(https://example.com);
  await page.screenshot({path: example.png});
  console.log(response.status)

  browser.close();
})();

同じことを chrome-remote-interface を利用すると次のようになる。スクリーンショットの保存も自前で、しかもこれにはChromeの起動/終了が含まれていない。

// chrome-remote-interfaceでのスクリーンショットのサンプル。
// Chromeの起動/終了は別途必要。
const CDP = require(chrome-remote-interface);
const fs = require(fs);

CDP(async (client) => {
    const {Page} = client;
    try {
        await Page.enable();
        await Page.navigate({url: https://example.com});
        await Page.loadEventFired();
        const {data} = await Page.captureScreenshot();
        fs.writeFileSync(scrot.png, Buffer.from(data, base64));
    } catch (err) {
        console.error(err);
    } finally {
        await client.close();
    }
}).on(error, (err) => {
    console.error(err);
});

また、puppeteer だと、レスポンスコードも簡単に取れるが、chrome-remote-interface だと更に Networkクラスを使って、Page.navigateのレスポンスコードを探して取り出す必要がある。

これだけ比べても、puppeteer に乗り換えるメリットを感じたし、Chromeチーム謹製というのも安心感があった。 それで、再度実装を変更した。

site-checker として公開

で、作ったツールを この度、公開した。

  • HeRoMo/site-checker: checking web site status and capturing screenshot tool
  • site-checker

我ながら、センスのないベタなネーミングに嫌気がさすが、これというのが思いつかなかったし、npmライブラリとしても使われていない名前だったので、この名前にした。

次のコマンドでインストールできる。

$ npm install -g site-checker

インストールしたら、次のコマンドで、スクリーンショットが取れる。

$ site-checker -u http://hero.hatenablog.jp

できることは次の通り。

  • 指定したURLにアクセスして、レスポンスがあれば スクリーンショットを取る
  • URLのリストを読ませて一括処理も可能
  • アクセス結果は JSONで出力。
  • スクリーンショット見やすいHTML形式での出力も可能。
  • フルページのスクリーンショットも取れる
  • スマートホンをエミュレートしたスクリーンショットも取れる

特に、フルページとエミュレーションは puppeteer に切り替えてとても簡単に実装できた。

詳しい使い方はこちらを参照 => 使い方 · HeRoMo/site-checker Wiki

f:id:dfukunaga:20170417005216p:plain

※Linuxです。

なんて言えばよいのかわからなかったのですが、ip route get xxx.xxx.xxx.xxxと打ったときに出てくる ソース(送信元)アドレスをC/C++内で取得したかった。すぐに思いついた方法は、

  • popenを使ってip route getを実行し、標準出力を取得
  • 一時的にソケットを作って送信元IPアドレスを取得

です。以下のようなサンプルコードを書きました。

get route source address

どちらも同じ出力が得られますが、手元の環境で試したところ、 1000回実行するのにかかる時間がpopenを使った方法では約1秒、 ソケットを使った方法では約0.005秒だった。(コードの改善点はあるかもしれませんが。)

他にもっと良い方法があれば教えてください!

娘の習い事の先生に頼まれた発表会の案内、

無事に中国語版も英語版も完成しました。

1日で完成って、早い!

っが、私がしたわけではありません。。。

中国版は台湾のパルがワードを使って、

簡体字(中国で使われている漢字)で。

英語版は私が作ったものをイギリスのパルにメール添付して

赤ペン先生をしてもらって完成。

「イギリス英語でいいの?」と夫に聞かれたけれど、

アメリカ英語版までいるの?!

そんなに変わらないはず…多分…。

習い事の先生には、

「全く私の実力ではなく、友人たちにしてもらっただけです!」と

きちんと伝えた。

中国語版と英語版がもう完成したので、

来年からは、微修正だけで、中国語圏と英語圏の生徒さん募集できますね~

と先生に話したところ、

「ルー大柴も真っ青な英語で指導しているんだから。無理!」と。

我が家の子どもたちにピアノを教えているときは

吉本新喜劇を見ているような突っ込みとリアクションの

とーっても面白い先生です。

海外公演もされていた先生で、ピアノを弾くと

いつもの先生はどこ行った?!という豹変ぶりでため息がでるほど美しい。

そんな先生に習っているこどもたちですが、

「太郎君、まずは右手から弾こう。」と先生に言われて

左手で弾き始める小1がいたり、

最後の最後で、ダーン!!とかっこよく決めるところで

ポーンとオクターブ間違えて引く小3の指導は椅子からずっこけたり、

「なんでやねん!」と突っ込んだり、先生は忙しそうです。

先生には「フランス語版とオランダ語版、

ドイツ語版にスペイン語版もできますよ!」

と伝えた。

仲良しのパルたちに「翻訳して~」と丸投げ予定ですが。

フランスの元軍人パルに今回のことをメールで話したら、

「フランス語版はチョコのお礼に、いつでもするわよ!」と

すでに言質とってますから。

英語版は完璧!と思って、ロンドンのパルに送ったのに、

untilに私がしていたところを、byにしたほうがいいとか

onにしていたところを、inに修正されたり、

この短い中で、これだけ前置詞を間違えているなら

普段の私の手紙は前置詞って、ほぼ間違っているのでは?!と

私が青ざめてしまったことは先生には秘密で。


にほんブログ村

八塩ダム

2018/07/03

3/13、秋田県由利本荘市、八塩ダムに行ってきました。
2回目。(→前回)


f:id:kazu_ma634:20160421072817j:image:w400
堤体ですが、雪で全体真っ白なのでわかりづらいですね。


f:id:kazu_ma634:20160421072818j:image:w400
天端*1。


f:id:kazu_ma634:20160421072959j:image:w400
ダム湖。
除雪されていないため、これ以上の散策はできなかった。

*1:ダムの一番上の部分

はい私のところは相変わらずの雨です

 

きのこにとってはイイテンキデスナー((((oノ´3`)ノ

 

というわけで今日は前に紹介したゲームのネタを仕入れてきました(∩´∀`)∩

 

※同盟の皆様からは許可をいただいてるはず・・・DEATH☆

 

f:id:momonokinoko:20161206222719j:plain

 

はい、このゲームですね

 

戦国系のゲームにはT.M.Revolutionの曲が合いますな(*´ω`)

てなわけでどーん

 

www.youtube.com

 

おっと話がそれましたな

 

私はいま長宗我部家に属していまする。

 

そしてこのゲームには同盟というものがございます。まぁほかのゲームですとクランってな感じですかな(。-`ω-)

 

私の所属同盟は長宗我部家の5位\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

無論ランカー様方の同盟です(私は除く

 

だがしかーし、ただのランカー様方ではござらぬ!!

 

その証拠にどーん

 

f:id:momonokinoko:20161213225526p:plain

 

基本的にランカー様方の同盟のイメージとしては無駄な会話一切なしのイメージですがそれを払しょくするような無駄な会話!!

 

おとなしくておしとやかな私をカオス呼ばわりする同盟人の皆さんマジカオスです

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

興味があればぜひご覧くださいませ。またカオスなチャットがあれば随時貼りまする

 

とりあえず盟主の紹介ほどしときましょう♪盟主のきょぴりんさん。この方は凄い!!何がすごいかっていろんなところですよ!! 中でもくじ運のなさには圧巻でしたな(。-`ω-)

 

あとは女性のキャラに対する熱意がすごいですよー

 

ちなみにマジで強い人ですのでww

 

ほかの方々は追々ピックアップしていきまーす

もし合戦の最中私の名前を見つけたらくれぐれも攻撃しないようにお願いします

泣きますよ(*´ω`)

 

きょぴりんさんの名前を見つけたら・・・

 

哀れんでください(´;ω;`)

 

ではではー(@^^)/~~~