「ファイアーエムブレムif」も遊ぶこと600時間以上。ある程度やり込んだら次回作の兵種についていろいろ考えるのもこのシリーズの醍醐味だと思います(自分の中ではですが)。というわけで、このノートではもし、次回作を出すならこんな感じが良いということを今までの特徴(主に今作)を踏まえて妄想していこうと思います。余談ですが、前回自分が書いたノートの閲覧数がなんと、10000を越えました!正直、びっくりです。閲覧してくださった皆さま本当にありがとうございました!携帯版だと見辛くなってますね・・・。パソコン閲覧推奨。どうやら、近いうちにDLCの第3段が出るようなので再び手をつけてみてはいかがでしょうか?

 さて、ここから本題に入ります。まず、失礼ながら今作の不満点を少しだけ挙げさせてもらいます。


・武器の3すくみが「剣→槍→斧→剣」から「剣、魔法→槍、暗器→斧、弓→剣、魔法」に変更された。


 この3すくみが導入されたことにより、剣と魔法、斧と弓などの3すくみがかぶってしまう兵種が出てしまいます。今作は出ませんでしたが、後者の場合は両方とも力による武器でかつ今作の場合は間接専門の斧、近接専門の弓もあるため旨味が全然ありません。私事になりますが、「ウォーリアー」という兵種が好きだったので、この3すくみが継続されるとひょっとしたらこの兵種は2度と出てこないのではないかと不安になります。兵種事情に限らず、弓、魔法、暗器はそれぞれ使用感がまったく異なる武器なので3すくみを入れる必要はないと思います(剣、槍、斧は力による近接武器という共通点があるため3すくみがあると面白い)。


・武器レベルが兵種によって異なる。


 今作は武器レベルが兵種により異なるわけですが、これにより神器が実質1つ(または2つ)の兵種専用の武器になってしまうのは少し残念です。また、武器レベルだけが違うだけで使える武器、パラメーターが酷似した兵種がいる(「ブレイブヒーロー」と「鍛冶」など)というのはいかがなものかと。また、これは私事ですが、武器レベルに違いを付けたことにより複数の武器が使えるのに、あたかもその武器を強要しているかのような感じがしました(これは少数派だと思いますが)。武器レベルは統一したほうが良いと思います。1系統の兵種はボーナス補正と神器でない専用武器などを用意するのが良いです。


 以上が私的な不満点です。これについて不愉快に思った方、申し訳ございません。

 今作にも新兵種が現れましたが、この兵種は良いと思ったり、なかにはこの兵種はもういらないかなと思ってしまった兵種もいたりします。もし、次回作出すとしたら「白夜王国」の新兵種はどういう名前にしようか悩みましたが、自分なりに考えてみました。ここからは兵種についての自分の妄想事です。前回書いたノートと書いていることが異なる場合がありますのでご了承ください。


・下級職  ☆上級職


・ソシアルナイト

「ファイアーエムブレム」では定番の騎馬兵種。この兵種なくてはもはやこのゲームは成り立たないです。能力はバランス、使用武器は剣と槍。


・アーマーナイト

 この兵種もやはり定番。力と守備が高いのは言うまでもないでしょう。使用武器は槍。


☆パラディン

「ソシアルナイト」の上級職。今作では少し攻撃性能が低く感じたので、少し改善したいところです。前作、覚醒のような性能が理想的です。この兵種をはじめ、今作の騎兵は全体的に目立った長所が少なかった気がするのは気のせいか?使用武器は剣と槍。


☆グレートナイト

「ソシアルナイト」、「アーマーナイト」の上級職。前作、覚醒では手違いなのか魔力が下級職くらいしかありませんでした(あっても利点はありませんが見栄えの問題)。今作では、全体的に騎兵の性能がいまいちに感じましたが、この兵種は力、守備が高いぶん比較的良いほうだったと思います。前作に比べると力は少し低く感じたのでほんの少し伸ばすと良いと思います。使用武器は剣、槍、斧。


☆ジェネラル

「アーマーナイト」の上級職。個人的に今作ではおそらく最強兵種だったのではないかと思います。今までは魔法には弱かったのですが、今作はそれにも結構耐えられる。何よりスキル「守備隊形」が約束されているのが主な原因だと思います(なくても結構強い)。相性が良すぎる・・・。せめて、このスキルは別の兵種が習得する設定に変えたほうが良いと思います(「ドラゴンマスター」あたりが妥当かな)。使用武器は槍と斧。


・傭兵

「マーシナリー」よりもやはりこちらのネームのほうが個人的に好きですね。今作ではこの系統はあまり目立った活躍はしませんでした。覚醒ぐらいの性能が良いと思います。使用武器は剣。


・アーチャー

 こちらもやはりこのネームのほうが好きです。今作は弓の威力が高かったのでこの系統も強くなりました(パラメーターも良い具合にまとまってました)。使用武器は弓。


☆勇者

「傭兵」の上級職。しつこいですがこのネームのほうが良いです(同じことは3度まで)。今作では上級職になってもあまりパッとしませんでした(デザインは凄くかっこいい)。バランス型という意味では前作と同じはずなのに、いったい何が違うのか・・・。個人的には前作は全体的に平均よりも上のパラメーターを保っていたように思えたのですが、今作はかゆいところに手が届かない感じです(特に魔防は全体的に上がったのにこの兵種は下がっている)。覚醒のバランス型はある意味個性ですね。前作くらいの性能が良いと思います。使用武器は剣と斧。


☆ボウナイト

「傭兵」、「アーチャー」の上級職。ゲームの都合上仕方ないですがやはり、「盗賊」がこの兵種になるのは違和感がありますね。それはともかく今作では弓が強化されただけでなくパラメーターも速さ、魔防が強化されたので強くなっています(特に魔防の強化は大きい)。おそらく今作では騎兵のなかで一番使い勝手が良かったのではないかと思います。しかし、以前の作品では速さはトップの兵種だったのでもう一歩ですね。デザイン(馬に乗っているキャラ)だけは覚醒のがかっこ良かったです。使用武器は剣と弓。


☆スナイパー

「アーチャー」の上級職。今作は弓の強化と高水準なパラメーターからかなり強力な兵種でした。とはいえ弱体化させるとしたら、守備をほんの少し下げるだけで良いと思います。この兵種自体の欠点ではありませんが、今作は2~3マス射程の弓の性能が悪く以前までのこの兵種の特性を活かせてないのが残念なところです。使用武器は弓(1系統なのでボーナス補正付き)。


・戦士

 今作は「鬼人」がこのポジションだったのかなと思いますが正直、あまりなりきれてなかった感じではあります。守備が大きく伸びた分、力、技が下がった感じです(技にいたっては底辺)。金棒は素敵でしたけどね(笑)。やはりこの兵種は力をはじめとしたバランスタイプというのが性に合っていると思います。使用武器は斧。


・蛮族

 今作の「アクスファイター」がこのポジションだったと思います。この兵種は本当に変わり映えせず、イメージ通りのパラメーターでした。以降もこれは継続して欲しいです。使用武器は斧。


☆ウォーリアー

「戦士」の上級職。やはり「戦士」の進化系はこれに限ります。今作の3すくみでは斧と弓が同じ系統にあったことのでこの兵種の立場はなかったです。でも復活して欲しい。だから3すくみは元に戻ることを願います。パラメーターは力よりのバランスタイプで。使用武器は斧と弓。


☆ジャガーノート

「戦士」、「蛮族」の上級職。意味は「止めることのできない巨大な力」とかそのような感じだったと思います。いわゆる今作の「修羅」に該当する兵種です。今作では「ウォーリアー」のポジションを奪った兵種ですが、力よりで物理と魔法両用かつ守備が高いと言った今までにない兵種だったのでこれはありだと思いました。うん、「ウォーリアー」とは別物ですね。パラメーターも今作のような感じで。使用武器は斧と魔法。


☆バーサーカー

「蛮族」の上級職。技が上がり攻撃性能に磨きが掛かっています。防御を捨てたパワーファイターこそこの兵種に求めるものです。使用武器は斧(1系統なのでボーナス補正付き)。


・剣士

 前作からすっかり和風デザインが定着した兵種(かっこいいですが)。今作が洋と和に別れたのはこの兵種がきっかけだったのかなと思います。安定のスピードタイプですね。今作ぐらいの強さが良いです。次回出すなら基本的に洋風に統一して欲しいですがこの兵種だけは和風デザインを継続して欲しいです。今作は他に和風兵種がいたので溶け込んでいましたが、前作は洋風の中に少しだけいる和風の兵種だったので非常に印象深かったです。使用武器は剣。


・盗賊

 今作では使用武器が弓でしたが宝を盗むのにそんな大きい武器を持ち運ぶのは目立つような気がしなくもない(笑)。上級職も騎士と探検家なので盗賊関係ないかな(「盗む」と「移動+1」持ちの騎士は非常に便利でしたが)。確か以前、「蒼炎の軌跡」ではナイフを使っていたのでこのような武器だとしっくり来るかなと思います(普段は剣ですが)。今作は暗器も追加されたのでこれを持たせてみるのも面白いかも。というわけで使用武器は暗器。


☆ソードマスター

「剣士」の上級職。「剣士」のところにも書いてますが、和風デザインが定着したスピードタイプです。今作のモブキャラはゴツい顔つきと重そうな兜から速いというイメージが湧かないです(前作はスリムで頭部も軽装)。「ソードマスター」に兜は不要か。今作は力も標準くらいはあり相変わらずの速さゆえにアタッカーと言えましたね。前作同様、魔力が少し高めなのは謎ですが(笑)。使用武器は剣(1系統なのでボーナス補正付き)。


☆アサシン

「剣士」、「盗賊」の上級職。今作では「上忍」がこのポジションだったかなと思います(「アドベンチャラー」は少し違う)。武器レベルが暗器S、剣Bかつ力が低かったので剣を使うメリットはあまりなかったかな。使用武器は例によって剣と暗器ですが、前作の「アサシン」のようなパラメーターなら両方使うメリットはあると思います。


☆トリックスター

「盗賊」の上級職。前作で登場していた兵種名です。今作の場合は「アドベンチャラー」がこのポジションだとは思うのですが、私個人は「メイド(バトラー)」のほうが近いのではと思ってしまいました。個人的に「ファイアーエムブレム」の世界ではメイドが闘うより怪盗が闘うほうがしっくり来ます。よってこちらの名前を利用(下級職からしても)。使用武器は暗器と杖。


・槍術士

「暁の女神」(自分はやったことはないですが)以来、久々に登場した槍専門兵種。今作で改めて思いましたがやはり槍専門はいたほうが良いです。バランス型ではありますが「傭兵」と違います。ちなみにこの名前を採用した理由としては、「ソルジャー」は弱いほうが良いと思ったからです(今作は「ランサー」)。「ソルジャー」というと生産性重視の粗末な装備をした一般的な兵士というイメージですが、「槍術士」というと槍の道を選んだ戦士というイメージです。例えるなら「ソルジャー」=兵卒、「槍術士」=趙雲 と言った感じです(伝わるかな・・・)。実際、今作でも別物として扱われてますし。使用武器はもちろん槍。


☆ハルバーディア

「槍術士」の上級職。こちらは洋風ネームで。「蒼炎の軌跡」では守備よりのバランスタイプでしたが、今作は力が高めのバランスタイプと言った感じです(速さもこちらが上)。今作は巧みな槍術だったので、守備よりは似合わないかもしれません。使用武器は槍(1系統なのでボーナス補正付き)。


☆センチュリオン

「槍術士」の上級職。和訳すると「百人隊長」。兵の指揮統制をはじめ非戦闘時の隊の管理など、軍の中核を担う極めて重要な役割を果たす者のこと(Wikipediaより)。いわゆる今作の「婆娑羅」に該当する兵種です。指揮統制を行う者は武術も魔法もできないとダメ(投げやりだなぁ・・・)?物理、魔法両用の兵種はいくらかいましたが、そのなかでもこの兵種は平均的かな(でもHPと幸運はトップクラス)。使用武器は槍と魔法。


・ペガサスナイト

「ファイアーエムブレム」お馴染みの飛兵。弓に弱いのもお約束。男女差別なくなれるほうが良いと思いますが、あくまで「ペガサス」であって「天馬」ではないのでどうかなぁ(今作のあるキャラの支援会話でわかります)?まあそれについては今は置いておきましょう。使用武器は槍。


☆ファルコンナイト

「ペガサスナイト」の上級職。以前自分が「パラディン」に魔防で負けるのは不味いみたいなことをぼやいていたのですが(前作は負けてました)、負けてないどころかトップになりました。うん、ペガサスは魔法に強くなくては。今作は風魔法も神器だけなので魔法で落ちることは滅多になくなりました。杖が使えるのに魔力で「剣聖」に負けてる(むしろあちらのほうがおかしいか)。使用武器は槍と杖。


☆ガルーダナイト

「ペガサスナイト」の上級職。いわゆる今作の「金鵄武者」に該当する兵種です。「ガルーダナイト」とは書いているものの、名前はまだ定まっていません(笑)。他に「フェニックスナイト」とも考えたのですが9文字。字数オーバーです。「ポエニクスナイト」(「フェニックス」のギリシャ語)・・・単語がマイナー過ぎるか。「金鵄」を英語にすると「golden kite」と出てきます。・・・こりゃねえわ。でも、飛行系の弓使いは今作で非常に良いと思ったので是非残して欲しいです。パラメーターは少し調整する必要がありますが。一応、飛行系の弓使いを金鵄にしたにはちゃんとした理由があると思われます。ここでは説明は省きますが。ちなみに「鵄(とび)」と読みます(余談)。この兵種については特にアドバイス希望です。使用武器は槍と弓。


・ドラゴンナイト

「ペガサスナイト」同様、初代からいる飛兵。当時はペガサスが昇格したらドラゴンになっていましたが、今思うと奇抜な発想ですね(笑)。今となっては下級職なのでペガサスとはタイプが真逆になっています。使用武器は斧。


☆ドラゴンマスター

「ドラゴンナイト」の上級職。今作では技が伸びたので攻撃に安定性こそあるものの、力が下がったのでパンチ力に欠けます。守備は相変わらずです。攻撃性能は安定型か火力型にするか悩ましいです。でも今作は個人的に飛行系で一番使いやすかったかなと思います。今作は騎兵や飛兵のデザインが全体的に豪華なせいかこの兵種が少し地味に見えてしまいました(失礼)。使用武器は槍と斧。


☆グリフォンナイト

「ドラゴンナイト」の上級職。前作で登場していた兵種です。「新・暗黒竜と光の剣」の攻略本で誤字でこの兵種の名前があり、そこから生まれた兵種(でたらめ。誤字は本当)。前作では全体的に並か並以下のパラメーターでまとまっており、使用武器も斧だけという実に不遇な兵種でした。なんか、飛行系の新兵種は既存兵種より性能が低く感じるのは気のせいか?ただ、飛行系のバランス型、見た目のバリエーションからしてこれは性能を改善すればありだと思いました。もう少し力を上げて魔防も底辺はなしにする。あと武器は2系統が良いです。というわけで使用武器は剣と斧(最近飛行系で剣使いがいないなぁ)。


・ロッドナイト

 今作で初めて使用されたネームです。やはり男で「トルバドール」は不味いでしょうか。この系統は本当に変わりません。しかし、それで良いのです。使用武器は杖。


☆ストラテジスト

「ロッドナイト」の上級職。同じく男で「ヴァルキュリア」は不味かったかと。今作ではなぜか「ロッドナイト」から技が下がるという謎仕様がありました。今作は「陰陽師」(従来の「賢者」)の魔力の上限が控え目だったせいかこちらが非常に強く感じました。使用武器は魔法と杖。


☆チャリオット

「ロッドナイト」の上級職。意味は古代の戦闘に用いられた馬車のことです。なんとなく思ったのですが、最近、杖使いの騎兵の上級職の片方は歩兵になることが多いですが、やはり騎兵の上級職は騎兵であるべきだと思いました。それで咄嗟に思い付いた名前がこれです。「蒼炎の軌跡」の「ワルキューレ」に該当する兵種ですが少し力と守備を上げます。ちなみに「ヴァルキュリア」と「ワルキューレ」は意味がほとんど同じです。使用武器は剣と杖。


・僧侶(シスター)

 今作でもこの兵種は男女で名前が異なります。上級職に至っては別物ですね。でも、個人的には前作のように統一したほうがなんとなく整っていて良いかなと思います。今作は杖と物理武器の組み合わせは意外と強力に思えました。使用武器は杖。


・魔道士

 今作では「呪い師」がこれに該当していました。今までは魔力のエキスパートと言えばこの兵種でしたが今作は全体的に魔防が上がったのに対し魔力は下がったような気が。なんか「蒼炎の軌跡」のときを思い出します。魔力は他に負けてはダメだと思います。使用武器は魔法。


・ダークマージ

 今作の魔法のエキスパートはこの兵種でした。前作では「リザイア」がチート性能だったため強力な兵種でしたが、今作では「リザイア」の性能がだいぶ落ちたのでこの兵種も強さが抑えられています。というか今作は闇魔法が随分と少ない。もう少し数があっても良かったかな。使用武器は魔法。


☆バトルモンク(バトルシスター)

「僧侶(シスター)」の上級職。「僧侶」のところにも書いてますが、やはり兵種は統一したほうが良いと思います。というわけで前作の兵種の復活。今思うとこの兵種は今作の「山伏」と「戦巫女」を足して2で割ったような性能でしたね。魔法武器はこの兵種のためにあるようなものか。そういえば今作は斧と杖の組み合わせがいませんでした。本当の意味で「ボルトアクス」を使いこなせる兵種がいませんでしたね。使用武器は斧と杖。


☆賢者

「僧侶(シスター)」、「魔道士」の上級職。「陰陽師」よりも「賢者」のほうが魔法使いとしての風格があったように思えるのは気のせいでしょうか?今作はまさか「ストラテジスト」と魔力が並んでしまうとは(泣)。次回は頑張って強くなろう!使用武器は魔法と杖。


☆ダークナイト

「魔道士」、「ダークマージ」の上級職。前作からすっかりこの名前が定着しました。今作は「ダークマージ」からしかなれないのに、物理よりの性能・・・。それでいて武器レベルが剣B、魔法Aとちぐはぐ状態です。しかも、今作は剣と魔法は3すくみがダブっているため、今作の3すくみの割を最も食った兵種です。ただ、このちぐはぐ性能のおかげで一応、「ギガヌンガガプ」とは相性が良いかな?なぜか技や速さが下がっています。今思うと前作のこの兵種って結構優秀でしたね(相方2名が強かったから影は薄かったですが)。前作はちょうど良い強さだったと思うので参考にするなら前作でしょうか。使用武器は剣と魔法。


☆ソーサラー

「ダークマージ」の上級職。「エクスカリバー」はいつから闇魔法になったのでしょうか(冗談)。「ダークマージ」のところにも書いてあるとおり前作はチート性能の「リザイア」、さらにハイレベルのパラメーター。これはやり過ぎでしょう(笑)。今作は闇魔法こそ少ないもののパラメーターはそれでもまとまっていたと思うので兵種自体はあまり変える必要はないと思います。使用武器は魔法(1系統なのでボーナス補正付き)。


今回は以上になりますがこの他にもロード系、特殊兵種として「魔戦士」、「ダークファルコン」、「レヴナントナイト」などもあったら良いと思っているので、気が向いたら書いていこうと思います。